東京都内にある、日本みつばちの養蜂見学。

先日、スタッフと日本みつばちの養蜂を見に行ってきました。

みなさんが普段口にしているはちみつは、
西洋ミツバチのはちみつです。

日本ミツバチのはちみつは流通量の約1%と非常に希少。
なぜそんなに希少かといえば、養蜂がとても難しい!
ちょっとした環境変化で逃げてしまったり、巣箱に入ってくれなかったり。

しかし、その味わいは、驚くほどの濃厚さとさっぱり感と、
地域によって花のような香りや柑橘系の香りなどがほんの少し舐めただけで幸せが広がる味です。

「とりすぎちゃいけない。みつばちが一生懸命に集めたはちみつを頂くんだよ。」と、養蜂家の方が仰った言葉が印象的でした。

1つの巣箱に1万~2万匹の蜂がいて、とれる蜜は5キロから10キロ。
蜜をとるのは年に1,2回です。

自然の贈り物を、大切にアリバカカオと合わせて皆様にお届けできればと思います。

現在、日本みつばちのはちみつを使った商品は、
生チョコレート、パウンドケーキ相思相愛の2種類がありますので、
是非ご賞味くださいませ。

ウェブショップはこちら
http://shop.mamano-chocolate.com/

☞WEBショップはこちら

(5,000円以上送料無料)