MAMANOチョコレートの秘密「カカオ豆の収穫から製品化までわずか3ヶ月のスピードによるフレッシュさ」 – MAMANO CHOCOLATE

MAMANOチョコレートの秘密「カカオ豆の収穫から製品化までわずか3ヶ月のスピードによるフレッシュさ」

MAMANOがフェア・トレードで使用するKALLARIのチョコレートは、アマゾンの源流地域で栽培されたものを発酵、天日で乾燥させた後、川を下って工場へ運んでいます。工場もKALLARI ASSOCIACIONが保有しているため、最高品質のアリバ・カカオの新鮮さを失わないうちに製品化できています。
収穫から製品化まで3ヶ月って早いの・・・?
栽培と工場が近いのって当たり前じゃないの・・・?
いえいえ。
実は、ほとんどのチョコレートは栽培地と工場が遠く遠く遠く離れた場所にあります。
そのため、船での輸送に数ヶ月かかることもあり、カカオの新鮮さが少なからず失われてしまうんです。
これが、KALLARIのチョコレートが、同じアリバ・カカオを扱う他のメーカーや農家と全くレベルの違う味と香りを生み出せている決定的な違いの一つです。
明日も、神様のチョコレートをみなさんにお届けします☆


×
Welcome Newcomer