「世界一小さなチョコレート工場でワクワクチョコレート作り体験」事業報告


「世界一小さなチョコレート工場でワクワクチョコレート作り体験」事業報告
2013年11月19日(火)
一般社団法人地球市民/株式会社コータロー 江沢孝太朗
イベント概要
● 趣旨
日本の裏側に位置するエクアドルのカカオを使用したチョコレート作り体験、化学者によるカカオの話、大使館員による現地の話を通じて、子ども達に地球規模の視点を持つきっかけを提供する事を目的としました。また、イベントで学ぶ事をオリジナルの絵本として形にする事で、ただ体験で終わらせるのではなく、深く記憶に残るイベントにしたいと考え、実施いたしました。
● イベント日程
2013年11月16日(土)午前9時〜午後1時
● 開催場所
エクアドル大使館ビル内ラテンアメリカサロン
麻辣湯赤坂見附店
● 共催・協力・後援団体
後援 エクアドル大使館
共催 空飛ぶ笑顔プロジェクト・一般社団法人地球市民
協力 株式会社コータロー(MAMANO)・ごじゃるスタジオ
● 参加人数
小学生 11名
保護者 11名
● 当日スケジュール
9:00- 開場
9:20- 挨拶
9:30- 「エクアドルってどんなとこ!?」講師:エクアドル大使館 三等書記官 カルロス・ゲバラ氏
    ※日本語同時通訳あり
10:00- 「チョコレートの不思議な力!!」 講師:株式会社ニュートリション・アクト   代表取締役石川雅仁氏
10:30-  都バスで赤坂見附のチョコレート作り会場へ移動(移動時間約25分)
11:10- 「チョコレート作ってみよう!!」講師:チョコレート店「MAMANO」代表取締役 江沢孝太朗氏
    「今日のこと、絵本にまとめてみよう!!」絵本クリエイター/ごじゃるスタジオ代表 五座朋子氏
12:10- 昼食を食べながら絵本の発表、及び懇親会
13:00  終了
?. メディア掲載
・みなとしんじゅくケーブルテレビ「みなしんワイド」内での放映
11月23日〜29日
・WEBニュース系多数
(マイナビニュース、アメブロニュース、global edu、等)
?. 総括(一般社団法人地球市民 代表理事江沢孝太朗)
本イベント開催にあたり、講演者・通訳・運営スタッフ全員にボランティアでご協力頂いた事に、まず感謝を申し上げたいと思います。また当日一人も欠席する事なく、応募者全員にご出席頂いた事についても、御礼申し上げます。
未来を担う子どもたちに地球規模の視野を持つきっかけを提供する事を目的に開催をした本イベントですが、子どもたちが予想以上に積極的に質問をし、チョコレート作りや絵本作りに取り組んでいた姿が印象的でした。子どもたちにはきっかけを体験として与えることで、自ら学んでいくものだと改めて感じました。子どもたちが自ら気付きを得ていくきっかけを提供出来たことが、本イベントの社会的意義であると考えます。
運営体制につきましては、ほぼスケジュール通りに進行し、滞りなく運営する事が出来ましたが、細かな配慮が行き届いていない点が多々あったことは反省として残りました。
収支につきましては、若干の赤字をMAMANOが補填する形となりました。ボランティア事業とはいえ、赤字にならないよう、より細かく備品購入金額の予測を事前にたてておかなければなりません。
イベントは、参加者に満足して頂ける内容にする事が大前提です。さらに、その社会的意義を明確にうたいながら情報発信をし、イベント参加者以外にもイベントの意図や意義を認識してもらい、巻き込む必要があります。
今回は、みなとしんじゅくケーブルテレビ様に当日取材を頂き、一週間放映をされることとなりましたが、次回以降、継続的に実施し、さらに発信力を強化し、成果を求めていかなければいけないと、痛感いたしました。
次回開催予定日は決まっておりませんが、さらにブラッシュアップをした形での開催をしたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


☞ウェブショップをチェック!!