ナショナル種ローストカカオニブ【1月9日(日)発売】 – MAMANO CHOCOLATE
ナショナル種ローストカカオニブ【1月9日(日)発売】

ナショナル種ローストカカオニブ【1月9日(日)発売】

2022年1月9日(日)より『カカオニブ』の販売を開始いたします!
(赤坂見附店では1月11日(火)から発売) 

カカオニブとは?

カカオ豆の殻を取り除いたカカオ豆の中身の部分を「カカオニブ」といいます。この商品は、エクアドルの伝統的な品種である希少なナショナル種(アリバカカオ)の乾燥カカオ豆を、殻付きの状態で焙煎後に粉砕したローストカカオニブです。

ママノの他の全てのチョコレートと同じように、農薬、化学肥料不使用で伝統的なアグロフォレストリー農法(チャクラ農法)でアマゾン熱帯雨林地帯のカカオ農家が栽培したカカオ豆を使用しています。

そのままお召し上がりいただくとナショナル種の華やかな香りとナッツ香を楽しむことができます。

アイス、ヨーグルト、クッキー、サラダ、料理の材料にお使いいただいても美味しくお召し上がりいただけます。

少量の砂糖とカカオニブを一緒に口の中に入れると、ザクザクチョコレートとして楽しむこともできますよ✨

 

注意事項

※硬い胚芽やカカオの殻が混じっていることがありますので、除いてお召し上がりください。無理に噛むと歯が欠ける危険性があります。

 

カカオニブはどうやってできるの?

気になるかたは『ママノのチョコができるまで』をご覧ください!

 

ご注文はこちらから↓↓

    ×
    Welcome Newcomer
    English