ドイツBIOFACH。Wiñak組合のミッションとママノメンバーの同行報告。7月26日〜7月29日ドイツでオーガニック食品見本市が開催。 – ママノチョコレート
ドイツBIOFACH。Wiñak組合のミッションとママノメンバーの同行報告。7月26日〜7月29日ドイツでオーガニック食品見本市が開催。

ドイツBIOFACH。Wiñak組合のミッションとママノメンバーの同行報告。7月26日〜7月29日ドイツでオーガニック食品見本市が開催。

(To see the English ver. below.)

(日本語版)

ドイツで開催されているオーガニック食品の世界最大の展示会BIOFACH2022は、ウィニャック組合(ママノのカカオパートナー)を抜きにしては成り立ちません。

生物多様性の高い、先祖代々の農林業システムでカカオを生産するというユニークな形態により、ウィニャックはエクアドル・アマゾン流域の熱帯雨林を保護し、森林破壊を回避するのに役立っています。


環境保護団体である世界自然保護基金(WWF)は、森林破壊のない生産活動として、その理念と活動方法を認め、世界中の関心のあるお客様にウィニャック組合の活動や商品を紹介することを支援することに同意しました。

ウィニャックにとって、世界的な大企業が占めるスペースに参加することは大きなチャンスであり、WWFドイツとWWFエクアドルのサポートに感謝しています。

ウィニャックは、何百もの小規模農家やウィニャックコミュニティの家族の生活環境を改善し、熱帯雨林を保護する哲学と使命を広めることができるという責任に対して、非常に意欲的かつ良心的な姿勢を持っています。

環境に配慮した生産方法は、ドイツ社会に受け入れられ、彼らのカカオの香りは、世界中のチョコレート愛好家に高く評価されました。

ウルリッヒ・ゼビッシュ(チョコレート・コーディネーター、ママノチョコレートのラテンアメリカ代表)は、世界自然保護基金ドイツの支援により、ウィニャックの友人たちに同行することができました。



ママノは、このコラボレーションに参加し、文化や環境の保護に貢献できることを嬉しく思い、また、お客さまには私たちの商品をお楽しみいただくことで、「世界をより良い場所にしたい」というママノの願いの実現に貢献していただいているということを、お伝えしたいと思います。

 

(English ver.)

The biggest exhibition of organic food would not be complete without the Wiñak association.

Due to the unique form of cocoa production in high biodiverse, ancestral agro-forestry systems, Wiñak helps to protect the tropical rainforest from the Ecuadorian Amazon basin and avoids deforestation.

The World Wildlife Fund (WWF) as a organization for environmental protection recognizes the philosophy and the way of work as a production, free of deforestation and agreed to support Wiñak to present their work and products to interested customers from all the world.

For Wiñak it is a big chance to participate in a space which is mostly occupied by big global companies and appreciates the support by WWF-Germany and WWF-Ecuador.

Wiñak is very motivated and conscientious of the responsibility to ameliorate the living conditions of hundreds of small farmers, families of the Wiñak communities and to be able to spread their philosophy and mission to protect the rainforest.

The environmental friendly way of production showed a great acceptance in the German-society and the aroma of their cacao was appreciate by international
Chocolate-lovers.

Ulrich Zebisch, the chocolate coordinator and representative of Mamano-chocolate in Latin America could accompany our friends of Wiñak thanks to the support
of the World Wildlife Fund-Germany.

Mamano-chocolate is happy to form part of this collaboration and contribute to the protection of culture and environment.


We want to share this with our valued customers of Mamano-chocolate, while you enjoy our gourmet products you contribute to our wish to make the world a better place.