現地パートナーからのメッセージ – MAMANO CHOCOLATE

現地パートナーからのメッセージ

アマゾンに魅せられて

私はドイツ人の森林エンジニアで、エクアドルのアマゾンに16年間住んでおり、熱帯雨林のユニークな生態系と驚くべき生物多様性に魅了されています。

特に私が住んでいるエクアドル・ナポ州の上部は、手つかずの雲霧林と熱帯雨林の保護区に囲まれており、持続可能で生態学的な農業を行うことがより重要となっています。

アグロフォレストリー

カカオの木は日陰に強く、他の多くの種と調和しながら森のような条件で育てることができ、伝統的なアグロフォレストリー(森林農業)と完全に融合しています。

ママノでの仕事

ママノファミリーでの私の仕事は、先住民の小規模農家との調整です。カカオ豆の生産と収穫後の処理のすべての段階において彼らを支援し、ママノチョコレートの完璧な品質を保証しています。

また、カカオ豆からココアバター、ニブ、カカオマス、クーベルチュールなど、さまざまなカカオ製品に加工するためのコーディネートも行っています。

国際市場とバリューチェーンの知識を深めて仕事をよりプロフェッショナルに行うために小規模農家組合との国際直接取引を専門としてマーケティングの修士号を取得しました。

持続可能なダイレクトビジネスのロールモデル

私にとって、ママノチョコレートのバリューチェーンは、持続可能なダイレクト・ビジネスのロールモデルです。私たちは、有機農法と最高の品質、そして社会的責任を組み合わせ、何百もの先住民の小規模農家を適正な価格を支払うことで直接サポートしています。


環境保護、持続可能な農業、社会的責任、そして最高の品質が、透明で誠実な形で一体となっているママノの一員であることは、私にとって光栄なことなのです。

ママノチョコレートを気に入っていただき、本当にありがとうございます。上質な香りを楽しみながら、私たちの小さな農家組合「ウィニャック」の自然や家族を直接サポートしていることを実感してください。

ウーリッヒ・ゼビッシュ




My name is Uli, I am a German forest-engineer, living in the Ecuadorian amazon for 16 years. I am fascinated by the unique ecosystem and the incredible biodiversity of the rainforest. Especially the upper part of Napo-province of Ecuador where I am living and working is surrounded by untouched beautiful cloud-forest and rainforest reserves which makes it even more important to apply a sustainable and ecologic form of agriculture.


Cacao trees are shade tolerant and can be grown under forest-like conditions in harmony with a plentitude of other species and integrate perfectly in the traditional form of agro-forestry. 


My task in the Mamano-family is the coordination with the indigenous small farmers, supporting them in all steps of the cocoa production and post-harvest treatment of the cocoa beans, to guarantee a perfect quality for Mamano-chocolate. Also, I am coordinating the transformation of the cocoa beans to different cocoa derivates as cocoa butter, nibs, cocoa mass and couverture. 


To professionalize my work and to gain knowledge about international markets and value chains I complemented my experience with a Master in Marketing, specialized in international direct trade with small farmers associations. 


For me the value chain of Mamano-chocolate is a role model for sustainable direct business. We combine organic agro-forestry with highest quality and social responsibility, supporting directly and without intermediates hundreds of indigenous small farmers-families by paying fair prices for the fine flavor Mamano-cacao.


It is an honor for me to be part of Mamano where environmental protection, sustainable agriculture, social responsibility and highest quality come together in a transparent and honest form. Thank you so much for preferring Mamano-chocolate. Enjoy the fine aroma and be sure that you a directly supporting the nature and the families of our small farmers cooperative “Wiñak”. 


Ulrich Zebisch