73%カカオレットドロップス 2022販売開始 – MAMANO CHOCOLATE
73%カカオレットドロップス 2022販売開始

73%カカオレットドロップス 2022販売開始

73%カカオレットドロップスの販売を開始いたしました。

2022年収穫のエクアドルのアマゾン熱帯雨林地域で栽培されたアリバカカオを使用した繊細で華やかな香りで上品さも感じるチョコレートになりました。

 

テイスティングノート

口溶け:なめらかで心地よい口溶け。噛まずにスッと溶ける
香り:複雑なシナモン系のスパイスやジャスミンなど白い花を想起させる華やかな香りが繊細に広がる。途中からミルキーな印象。メロン系の果実味。
味:微かな苦味がチョコレートのボディ全体を支えている。酸味は少なく、甘味はやわらかで上質。
余韻:華やかな香り、ほんのわずかな苦味、キャラメル香が長く続く。
舌触り:コンビニチョコレートと比較するとやや荒さあり

今回のチョコレート開発にあたって

2021年まで販売をしていたカカオ73%のドロップスよりもより口溶け滑らかな配合にしたため、香りが以前よりも早く開きます。舌の上にのせて噛まずに溶かして楽しんでいただければ嬉しいです。

今年から、より深くエクアドル現地でカカオの収穫、発酵、乾燥工程にママノとしても関わるようになりました。

今回販売するチョコレートは2022年1月21日、1月28日、2月4日の3週にわたって収穫をしたカカオ豆を使っています。

産地はエクアドルナポ県アルチドナで、標高はおよそ500-700mの地域に位置する11のコミュニティから収穫した豆です。産地は全て無農薬、化学肥料不使用のチャクラ農法(アグロフォレストリー)で栽培を行なっています。



乾燥工程においては、テント内の高さ1mの乾燥台の上にカカオ豆を広げ、衛生的な環境でじっくりと天日干しを行っています。排気ガスやガス乾燥による臭いの吸着などの影響を受けていないため、”オフフレーバー(不快臭)”がありません。

ぜひ、新しいチョコレートをお楽しみください。

 

商品はこちら

👉 https://mamano-chocolate.com/collections/drops