「パレットショコラ てんさい糖のザクザクチョコレートと無加糖ドライフルーツ3種ミックス 」が新発売 – MAMANO CHOCOLATE
「パレットショコラ てんさい糖のザクザクチョコレートと無加糖ドライフルーツ3種ミックス 」が新発売

「パレットショコラ てんさい糖のザクザクチョコレートと無加糖ドライフルーツ3種ミックス 」が新発売

ママノチョコレートとBerry's Gardenの優しい甘味のマリアージュ

昨年、期間限定で登場した「カードチョコレート プレミアムフルーツシリーズ」。今回は、より気軽にアリバカカオとドライフルーツをお楽しみいただける様にパレットショコラにリニューアルいたしました。

 

開発のポイントは「ほっこりする優しさ」

使用するドライフルーツは福島発アグリブランド「Berry’s Garden」の無加糖の国産ドライフルーツ。低温で長時間風を当てずに乾かすため、旨みや風味が残っています。

林檎…蜜の旨味がしっかり感じられる福島産のドライ林檎
桃…果汁を凝縮した濃厚な味わいの福島産のドライ桃
オレンジ…皮のビター感と果肉の甘みがマッチした熊本産ドライ蜜柑



チョコレートは、アリバチョコレートに北海道産の非精製の甜菜糖を、程よい粒感でそのまま混ぜ込みました。砂糖の原料と言えば暖かい場所で作られるイメージが有りますが、極寒の北海道で育つ甜菜から作られるこの砂糖は、身体を温める作用もある温かみのある甘味が特徴です。

 

パレットショコラ初。チョコレートとフルーツを別々で提供

こちらの商品は今までのパレットショコラと違い、チョコの上に具材がトッピングされていません。蜜柑は苦味の中の甘酸っぱさ、桃は白桃由来の華やかな甘さ、林檎はしっとり優しい甘さ、チョコレートは甜菜糖の食感が心地良い温かみのある甘さ。素材それぞれが異なる繊細な甘みを持っています。それらを交互に食べることで、「ほっこりする優しさ」を感じていただけるはずです。

おすすめのシチュエーションは陽のあたる窓ぎわ

おすすめのお召し上がり方法をご紹介します。おうちの中でお日様の温かみを感じられる場所で、何も考えずにチョコレートとフルーツを交互に口に運んで、優しさを噛みしめてみてください。繊細な余韻が消えてしまうので、今回ばかりは飲み物と合わせないのも一つの楽しみ方です。ベランダにイスを置いて、窓ぎわで日なたぼっこ、ベッドでカーテンを開けてゴロンとしながら、気軽に楽しんでいただければ幸いです。

 

▽チョコレートと素材を混ぜして流す工程

パレットショコラとは

チョコレートの厚みの違いを自然体で楽しんで頂くためのチョコレートが「パレットショコラ」です

産地、農法、味、品種、製造技術の全てにこだわったチョコレートを、ギフトだけでなく頑張った自分へのご褒美に食べて頂きたいと考えて開発いたしました。

「パレット」は、チョコレートを製造する時に使用する道具の名前です。

▽パレットを使ってチョコレートを伸ばす工程


大規模な工場で作る場合には逆にコストのかかる製造方法のため、ハンドメイドのチョコレート店だからこそできるチョコレートです。自然に固まったチョコレートは厚みも異なります。

厚みはチョコレートを楽しむ上で口溶けのスピードや香りの立ち方が変化する重要な要素です。

1つのパッケージの中にも様々な厚みがあり、口の中に入れた時に厚みによる違いで毎回変化するチョコレートの風味を楽しんで頂ければと思います。 

×
Welcome Newcomer