配送用段ボールに小サイズが追加。循環型社会に向けて一歩ずつ。 – MAMANO CHOCOLATE
配送用段ボールに小サイズが追加。循環型社会に向けて一歩ずつ。

配送用段ボールに小サイズが追加。循環型社会に向けて一歩ずつ。

小さな改善のご報告。

ママノのオンラインショップ配送用の段ボールに1サイズ小さいサイズが加わりました。今までは2サイズの段ボールを用意していましたが、3サイズのご用意になりました。

資源利用の観点では、高さを4センチ減らしたため、中に入れていた緩衝紙2枚分の削減につながりました。しかし、雨天時の配送で丈夫な箱にするため箱の厚みを1グレードあげたため、重さは21g増えてしまいました。

運輸におけるCO2排出の観点では、中身の商品の大きさに対してできる限りちょうど良い段ボール箱を用意することで、1台のトラックが運べる荷物の数が増え、移動距離の減少とCO2排出や排気ガス汚染の減少につながります。

小さな改善ではありますが、お客さまからも過去に数件、箱サイズの最適化の要望をいただいておりましたのでご報告させていただきました!要望いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

過去の類似記事はこちら

循環型社会に向けたママノの方針と取り組み。特にプラごみ問題の解決に向けて。 【随時更新】
https://note.com/kotaroezawa/n/na35464f7dcd2

 

最新情報はこちらでチェック▼

LINEメルマガ
公式ツイッター
公式インスタグラム
公式フェイスブックページ
note

×
Welcome Newcomer