定番大粒生チョコレートに『北海道牛乳』が新登場! – MAMANO CHOCOLATE
定番大粒生チョコレートに『北海道牛乳』が新登場!

定番大粒生チョコレートに『北海道牛乳』が新登場!

ママノ創業当時からの人気商品、”神様の大粒生チョコレート”に新フレーバー「北海道牛乳」が登場いたしました!

赤坂見附店、オンラインでご購入いただけます。

🔔ご購入はこちら

 

新鮮な北海道牛乳の生チョコレート

今回新たに登場する『神様の大粒生チョコレート 北海道牛乳』は、老若男女問わずどなたでも「美味しい!」と感じられる、食べやすい生チョコレートを目指して開発しました。

口に含むと優しく溶けて、上質なアリバチョコレートの香りとミルクキャラメルのような優しい甘さが広がります。さらに舌の上で溶けると北海道の牧場で飲む新鮮な牛乳のコクと爽やかさを感じられます。新鮮な牛乳をたっぷりと使うことでこの違いを生み出しています。

一般的には、ミルク生チョコを作る時は、”ミルクチョコレート”を原料として使うのが定番で、ミルクチョコレートには水分を飛ばした乳成分(粉乳等)がチョコレートに練りこまれています。

ママノではミルクチョコを原料として使わず、ダークチョコレートと新鮮な牛乳をたっぷり使用しています。その為、ミルクチョコから作られるミルク生チョコよりもいっそう乳の風味とコクが豊かに広がります。

 

こだわりの材料

また、今回の材料は北海道産にこだわっています。生チョコの要になる乳には特にこだわり、タカナシ乳業の北海道産4.0牛乳とフレッシュクリームをブレンドしました。

砂糖は北海道産の甜菜糖を使用、大地の恵みを凝縮したミネラルやオリゴ糖が含まれ、コクと優しい甘さが特徴です。

 

カカオパウダーはつけない

ママノの『神様の大粒生チョコレート』は、生チョコとしては珍しい、カカオパウダーのついていないタイプです。アリバカカオの良さを最大限に表現するため、カカオパウダーをあえて使用せず、口溶けの良さと味わいを感じていただくための工夫となっています。また、見た目にも楽しんでいただくため、表面に銀粉をあしらいました。

 

おすすめの食べ方

冷蔵庫から出して15-30分くらい常温におくことで、最高の口溶けを楽しんでいただけます。1粒のサイズが一般的な生チョコよりもかなり大きくなっております。
付属のピックでカットしながら時間をかけてお召し上がりいただくのも良し、大粒のまま口に運んでいただき、幸せな塊を頬張りながら溶け出す旨みを贅沢に味わうのもオススメです。

 

🔔ご購入はこちら

 

×
Welcome Newcomer