ひまわりレシチン使用開始のお知らせ – MAMANO CHOCOLATE
ひまわりレシチン使用開始のお知らせ

ひまわりレシチン使用開始のお知らせ

いつもママノチョコレートをご利用いただきありがとうございます。

2020年10月1日製造分より一部商品において、ひまわりレシチンの使用を開始いたしました。チョコレートの品質向上を目的としています。

チョコレートには大豆由来のレシチンが使用されることが多いのですが、当店においては大豆アレルギーのお客様にも安心してお召し上がりいただけること、遺伝子組み換え食品に対する懸念、風味、の3点から、ひまわりレシチンを使用することに決定いたしました。(2020年10月1日時点ではミルククッキーとソルティナッツに大豆レシチンを使用しています。最新情報は商品ページにてご確認ください。)

カカオレットドロップス73%、カカオマスについてはレシチン不使用のままとしております。

商品は随時変更予定のため、9月30日までの製造商品と10月1日以降製造商品が箱内に同梱させていただくこともございます。ご理解いただけますと幸いです。

より一層美味しいアリバカカオのチョコレートをお届けできるよう、製造スタッフ一同改善を続けて参ります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2020年10月1日

株式会社コータロー ママノチョコレート 

代表取締役 江澤孝太朗

シェフショコラティエ 本間優作

×
Welcome Newcomer